FC2ブログ
 「アダルト」に変更した場合変更できなくなるのでご注意ください。の締め付けに心惹かれます。あぁん、変態。
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 んぁぁ


1年生と話をするとビックリする。

メタルサークルなのに、めちゃくちゃ演奏上手いのに、メガデスもスレイヤーもメイデンも聴いたことがなかったりする。

んぁぁ。

多様な価値観ってこういう事なのね。

彼らにとってはラムやKsEが原点であり、バイブルなのでそれより古い曲なんて必要ないのね。一応メタリカきいとくか、くらいで。

ガンズ、お疲れ様です。めちゃくちゃよかった。それだけに、悲しい。





2007⁄05⁄13 21:33 カテゴリー:ライブレポ comment(0) trackback(0)







 行ってきたぜ高円寺2万ボルト!


サブタイ:すごい更新率やればできるじゃん俺’06毎日は無理よin漫画喫茶

トライガンマキシマム (1)



下の日記で何故告知したかと言いますと
サークルの後輩(でも同い年)斉藤君がドラムで出てたからなのです。

置いていかれちゃったけど
これからも応援するぜOUTBURST!!

行く途中で江頭にそっくりの男を見かけた。
ライブハウスに笑い飯の西田にそっくりの男がいた。

COCOBATがアタマでした。なんて贅沢。
知ってる曲があって嬉しかったけどやっぱりハナはお客さんの盛り上がりが薄い・・・・

しかし演奏面ではなんら問題なし!ベースの音がたまりませんなぁ。想像してたより若いんですねCOCOBAT。ヴォーカルとしては今日出てた中で一番好きです。動きは少なかったけど声がね。よく通るし、変化に富んでて。

後これは総じて言えることなんですが、バスドラの音がでかいでかい。邪魔になるかと思われましたがノリというか過激というか、まぁそんなもんは増幅されて俺みたいなヘドバン大好きっ子しては大歓迎なんですよ。

続くはOUTBURST

斉藤は上手い。ずっと不安がってましたがそんなもん自分で振り飛ばせたんじゃねぇかな。バスドラの入れ方にセンスを感じました。

はい。ドラムしか聴いてませんでした。身内びいきもいい加減にしろよ俺。ベースは音小さかったかな。

後で音源もらおう・・・・

そして待ってましたKING'S EVIL

見た目がもろジャーマンスラッシュでうは!きたこれ!
ゆーきに一曲聴かせてもらってマジ日本人かよコレっていう演奏力と曲の良さ。一度見たかったんです。

いやー生で見れてよかったです。

ギターの音が小さくてソロが目立たないとかまぁ不満はありましたけど。しかし走る走る!しんやが「一直線って感じ」と言ってましたがホントその通り。ドラムなんかブラスト一歩手前で叩く叩く。ギター刻む刻む。そして声はシュミーア。

小野寺さんは「俺あまり好きじゃないな。コレ聴くくらいだったらスレイヤー聴いてたほうがいい」といってましたが(辛口です)俺は大好きです。

次がレコ発となるSHADY GLIMPSE

何というかスラッシュ+ハードコアだけどクロスオーヴァーというわけでもない。そんな感じでした。当然メタルコアでもないですよ。ギターはメロデスほどゆがませてないし。何というのだろうコレ。

ドラムのアクションには魅せられました。ずっと首振る、合間合間大きく振りかって落とす、コレが見事にはまってました。リズムも安定してましたし。熟練の業。

なんか女性ファンが多いみたいでちょっとムカつきました。ここのボーカルみたいに赤髪のドレッドにすれば俺もきっと・・・・

でも声量あるけど単調で聴き取りづらかったですね。吐き捨て型だからって甘えちゃいかんなと自分自身に釘刺しときました。体を反転させながら腕振り下ろすアクションはハマっててかっこよかったです。俺たちもOI!OI!みたいなパートほしいなやっぱ。

トリはTERROR SQUAD

割とメロディックなグラインドでした。
モッシュの連続盛り上がりました。速いのいいわ。

▼続きを読む




ジャンル:音楽 テーマ:HR/HM
2006⁄01⁄08 03:21 カテゴリー:ライブレポ comment(1) trackback(0)







 Other bands play,Manowar KILL!!!!


家に帰ったとたんベッドに倒れこむようにして寝てしまったんで日が明けてからの更新。

三田祭に行ってまいりました。やっぱ駒祭とかと違って女の子キレイですね。学歴目当てでナンパされる目的の女の子もいるとのうわさ。学歴詐称が飛び交っていることと思われます。

今日はサークルライブの中で通称小島バンドの初お披露目。しかもオープニングアクトです。外でも直前まで曲(歌詞無し)を聴きながら集中。隣に座ったミニスカの女性も気にしません。俺はライブをやりにきたんや!

で、ライブの結果なんですが・・・

歌詞が頭ん中から飛びましたんで無理やり動きました。声のほうはなぜか調子が悪く、太い声が出ない。やはりリハが欲しかった・・・・。

小島君、二神君のギタープレイは最初から最後までテンション高かったッス。あの激ムズの演奏をこなしながらあの動きはすさまじいよ。ジェシーさんのドラミングはほんと乗せて歌いやすい!

ただちょっと音が小さいという感想も聴きました。俺がバランスのチェックやったんだよね。
ごめん(><)

外バンっぽい、好きな音、俺がたたきたい(こんな感想は一人しかいねー)などの感想を寄せて下さった皆様、わざわざ遠くから来てくれたのぶ、ありがとう!サンクス!

ニバンド目はNirvana・・・の途中でシンバルの金属部が折れました。
良かった俺らの後で。へへッ。若林さんがメガネ投げ捨て。フォー!意外とベースむずくね?グランジ恐るべし。実は醍醐君ばっか見てました。

三バンド目はスピベガ!あつい!やっぱ一年生のテクすごいっす。フルピッキングの鬼、オナニーギタリスト藤田君とテク魅せ、飲み会の英雄ゲンキ君のユニゾンプレイは鳥肌モンでした。斉藤君、もっとVoやれ!引退なんてゆうなよ!

ジャーニー・・・の前でブレーカーが飛んで全ての音が出ないというハプニング発生。客が消えます。
やっぱジャーニーやるとなるとニール・ショーンをどうコピるか、に凝縮されますな。山田さん、手癖光ってます!でもベースの丹羽君ばっか見てました。殆どEscapeからの選曲だったためWheel in the skyはやられなくてすみました。かぶらずにすみそうです。

OZZY!そーいちろーさんが歌うとRockn'Roll!になります。Mr.KlowreyといいBark at the moonといいライブとアルバムでは印象がココまで違うんですね。ギターの高橋君は代表最後のライブ!この人正座して見たくなるくらいウルテク。ほんとバンドとしてめちゃめちゃクオリティ高い。松永さんフィル入れまくりです!モリヤさんが楽しそうにベース弾いてるのも印象的でした。ジャンルは違いますが目標はここです。

ラストはMANOWAR!
オープニングはこんな感じです。

山田さん「マノウォー知ってる人ー」

観客「はーい」

山田さん「まぁ知らない人のためにマノウォー講座」

観客「ウォォォォォ」

山田さん「メンバーはこんな感じです(画用紙にメンバー表)」

観客「ウォォォォォ」

山田さん「(光岡さんのTシャツのバックプリントを見せて)彼らを象徴する言葉ですね。King of metal!」

観客「ウォォォォォ」

山田さん「間違ってもメタルゴッドとか言わないように」

観客「はーい」

山田さん「で、初期のキャッチフレーズ。other bands play,Manowar kill」

観客「ウウウウウォォォォォォォォォッ」

山田さん「困ったときはマノウォーサインでもやっとけ」

観客「はーい」

山田さん「まぁひけねーんだよ。無理。俺らも無茶するんだからお前らも無茶しろよ」

観客「ウウウウうううううううううううううウォォォォォォッォォォォォォッォ!!」

・・・・あとはご想像にお任せします。

ダァイ!ダァイ!

パァァァァアァワァァァー

ラストはジェシーさん、高橋君を迎えてのPainkillerでしめ!

いやーー楽しかった。

▼続きを読む




ジャンル:音楽 テーマ:ライヴレポ・感想
2005⁄11⁄22 07:15 カテゴリー:ライブレポ comment(1) trackback(0)







 バンドの意識について考えてみた


今日は少しシリアスです。

昨日はKSSのライブを見に原宿に行ってきました。
原宿に行くのは1年ぶりくらいです。CDに金を使いすぎて服買ってる暇ありません。買ってもメタルT。

前日に小島君から「前半3バンドは崩壊してるので見なくていい」と言われていたので、3バンド目のSoilworkバンドの終わりから入場。一聴して

勝ったな

と思いましたよ。演奏がバラバラで盛り上がりもいまいち。ジェシーさんがドラムやってるのに・・・・

次のdie you bastardバンドも、ベースの音がでかすぎて他の音が聴こえません。途中それについての指摘があったのですが、「狙ってるから」発言。

ほめてねぇよ

それじゃ単なる自己満足だろ。そういちろうさんがボーカルで、盛り上げよう盛り上げようとしているのに、ギターの音を消すくらいのベースのアタック音に客戸惑い気味でした。ギターのアンプの調子が悪いこととはあまり関係ないと思います。

俺はSoilworkやったとき、てんぱりMAXでしたが、他のメンバーに申し訳ないような、ボーカルで演奏がつぶれるような真似はしちゃならんという意識は持っていたつもりです。

いいライブって、演奏力も大事ですがお客さんに魅せるって意識も大事だと思ってます。バンドの整合性はお客さんに伝わりやすい要素のひとつです。バンドメンバー全員が楽しんでやんないと。

後で松永さんと話したところ、アマチュアでも「お客さんに聴いてもらう」という一定のプロ意識を持っていないと向上しないし、いいライブはできない、と言っていました。

コレはライブに限らず練習についてもいえます。だから俺少しへこんでます。歌詞を作らないまま前回練習はいりました。で、それから作った歌詞を今見ると「自己完結」に陥っている。「ハードコアの歌詞なんか誰も聞いてないし適当でいいよ」といわれるんです(本当に何言ってるんだかわからんバンドも多々いる)が、それは多分メンバーに求められているものと違うんじゃないかと。「バンドの方向性」ってよく言うでしょ。小島君がギター弾いてるのを見ると、スタイルが徹底してるんですね。だから甘さを残すのは彼に失礼に当たるわけです。

12月SODやろうという話を「Terror(聴いたことなかった)やりたいんだって」という話にまで発展させる迷惑な松永さんですが、俺が歌詞の方向性に悩んでるのに気づいて「暴力の創造性」の話をしてくれました。ただ壊すだけの暴力と何かをつくりだす暴力は違うと。ハードコアのバンドは、一見して破壊的ですが創造性を追求しているんですね。

松永さんサンクス。このブログ知らないけど。

全部当たり前のことですね。



▼続きを読む




ジャンル:音楽 テーマ:ライヴレポ・感想
2005⁄11⁄06 21:32 カテゴリー:ライブレポ comment(1) trackback(0)







 馬鹿でもいい。楽しければ。


はい、今日はヤクザ紹介はお休みです。
今日は日大経済学部の学祭にいってきましたよ。ホノルルのライブを見に。

まぁ案の定早くつきすぎたんですが、信号で並んでるとき後ろのおばちゃんが「旅館かと思ったわ」と言ってました。 旅館?見えません。おばちゃんの目が心理学部の人間として気になります。
イメージ
イメージです。実物は水道橋で確認してください。



12時半からライブが始まりました。タイムテーブル見るとLIZZY WITH LIZZYから始まるはずなんですが、 ドラムが来ていないためこーすけさん(Gt)という方とゆーすけ(Dr)しんや(Ba)のプログレバンドから。
「21st century schizoid man」「heart of sunrize」の2曲でした。一曲目から シンバルが欠けました。 うほっ。こーすけさんの音へのこだわりはすごいですな。

人数がそろってるバンドから始めるというスタイルは斬新です。一見するとやる気がないとしか思えません。チャーチは殆ど見てないんですが、しんやの暴れっぷりは参考になりますた。LTCはいつもどおりクオリティ高かったです。crazy trainはいい。オリジナルよりずっとヘヴィ。

ピラニアはスラッシュ四天王に挑戦。このバンドには珍しくオーソドックスな選曲です。今日はこのバンドが一番ライブとして映えたな、と思います。しんやのGtは言うに及ばず、ゆーきは指びきでgung-hoすげえええええぇ。のぶ(Vo)も頭振りすぎて首イタイんじゃねーの。のぶの動きも参考にします。ともよしのDrは力強い。腹に響く。返しがないという状況ですばらしいライブをしてくれました。ラストraining bloodうおおおおおおおおおおおっ、キターーーーーーーー!!!!

次のは今日一番盛り上がったラルクアンシエルバンド。まぁどう盛り上がったかといいますと、 
胴上げする
観客がボーカル胴上げ

ドラムかぶり
観客ドラムをかぶる


メンバーよりめだって歌う
観客メンバーより目立つ

マイクを奪うとか当たり前。Tシャツを振り回すわドラムセット解体するわマイクのシールド抜いてキーボードにつないで弾くわひどかったっす

結局ボーカルは何も歌えず。他のお客さん無視。 馬鹿ン。

中略。というか演奏がひどかったのでノーコメントで。インフレイムス、シンバル何回飛んだことか。

最後はOBなのでしょうか。じろーさんという方のブルースバンドでいい気持ちになって帰りました。

今日は「 やっぱ練習って大事だな 」という当たり前のことを実感しました。


▼続きを読む




ジャンル:音楽 テーマ:ライヴレポ・感想
2005⁄11⁄04 02:11 カテゴリー:ライブレポ comment(2) trackback(0)









| HOME |


Copyright © 2017 as a cline. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。