FC2ブログ
 「アダルト」に変更した場合変更できなくなるのでご注意ください。の締め付けに心惹かれます。あぁん、変態。
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告







 針はうそつきですから


我慢できずにQUEENSRYCHEの新作「Operation Mindcrime2」から2曲ライブ音源聴いてみた。




公式サイトで聴けます。

感想は続きで

▼続きを読む




ジャンル:音楽 テーマ:日記
2006⁄01⁄10 06:54 カテゴリー:近況 comment(1) trackback(1)







 新年更新


明けましておめでとうございます。

今年も全く更新しないと思いますがよろしくお願いします。

年賀状:1通
年賀メール:0通

キター。

しかも年賀状は親から!

嫌われてる俺ナイス。

抱負コーナー

今年は就活かー。

志望業種に入れるといいな。

実感ないけど大学生活も終わるのね・・・・。

い軽音の方でボーカルのスキルを上げないとあかん。

gessieさんくらいバンド出るとか。

バイトせんとおっつかんわ。

デスヴォイスじゃなくてやりたいバンドはめちゃくちゃあるけど。

サバスとかホワスネとかオーヴァーキルとかパープルとか。

多分できないやろなー。

SENTENCEDできるだけ幸せなんやろなー。

パンテラやりたいなー・・・・・。

去年を振り返るコーナー

い軽音でバンドできるは外バンを組めるは新体験だらけでもう何がなんだか。

久しぶりに恋したなー。

淡い恋だったけど。

一番聴いたのは多分SENTENCEDの「The funeral album」だったと思います。

フューネラル・アルバムフューネラル・アルバム
センテンスト

マーキー・インコーポレイティドビクター 2005-07-21
売り上げランキング : 2,398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




アグレッシブな中にもどこか哀愁があったり、バラードも救いようの中に暗かったり。深い所までえぐられてすごい中毒性があります。

ヴィレの歌声も塩辛。まさにこのバンドに打ってつけの声。

これって何気にすごい。後から加入したシンガーがバンドに溶け込むように意識しているわけでもないのに、バンド自体が形変えていく中で整合性を持つっていう見事な例。

メロデスかどうかは疑問に思います。AMOK辺りのメロデス全盛期の幻想引きずってる人がそう言ってるのかなぁ。そのあとこのバンド知った俺にはどうでもいいことだけど。ゴシックてのもなぁ。もうSENTENCEDサウンドでよくね?

「cold white light」が演歌チックで個人的に曲によって当たり外れがあったのに比べこのアルバムは外れなし。アルバムとしての完成度はこのアルバムが最高だと思います。

で、「絶頂のときに解散する」って生き様も・・・・

実はこの理由で解散した俺の大好きなバンドがありました。

Blankey Jet City

夏休みの読書感想文で「ブランキーを聴いて」と言う題で提出し教師を苦笑いさせました。

だからそんなに抵抗ないんです。解散することには。

でも悲しい・・・・。

結局来日しなかったしね。マーキーに移ったばかりだから仕方ないけど。ホント日本ってメタルに厳しい。

本国では1位取ったみたいですね。北欧は素晴らしい。ソナタとかに見向きもしないし。

DVDを楽しみにしてます。

次点はKing Crimsonの「Red」かな・・・。

プログレは初心者ですが、すげーききやすい。一日何度Starless聴いたことか。



1月7日は高円寺2万ボルトに行きます。OUTBURST見に。KING'S EVILもくるらしい。おぉ。

んじゃ。

▼続きを読む




ジャンル:音楽 テーマ:バンド
2006⁄01⁄01 18:33 カテゴリー:近況 comment(1) trackback(0)







 人生初アキバ、結果。


アキバ。

東京に来てから2年半。あえてココには行かないようにしていた。
何故か?いく必要ないし、行きたくないからだ。

だって俺メイド喫茶もアマチュア無線も自作パソコンも興味ないもーん。

まぁそんな感じの偏見たっぷりで臨んだわけですよ。電車男もサンボマスターも嫌いだし。何が日本ロック?お前らがロックって言う?

引越しして家秋葉原に近くなったし、イケベ楽器もあるし、暇だから(レポート二本あるけど)マイク下見に行く位はいいだろ、ということで潜入。

・・・・なんかイメージ違う。

典型的おたくさん(紙袋でなんか汗臭い。メガネ。リュック。以上全て偏見)は目立たずオサレさんが多い。カップルも多く見受けられ、家族連れも。

・・・これじゃジャージにメタTの俺がオタクに見えるではないか!

生まれつきの目つきの悪さもあいまっていい感じで浮いていたと思われます。

昭和通口からでてイケベ楽器へ。

俺「すいません。あまり専門的なことは分からないのですが、ライブにもスタジオにも使いやすいマイクってありますか?」

店員さん「今までマイクをご自身でお買いになったことありますか?」

俺「ないです。」

店員「なら定番のSM58がいいですよ。」

見た目普通のマイクを渡される。

店員「今までライブハウスとかで使ってきたマイクで構わないのならやはり定番がいいですよ。PAの方も違和感なく音出しやすいと思われますし。コンデンサーマイクとかは感度はいいんですがステージで使ってる方はあまりいないですね。その点SM58はどのライブハウスも基準として使っていると思いますし・・・」

要約すると

「マイク買う前にやることあるんじゃね?ちゃんと音聴けるようになるまで提供してるマイクで我慢しろや」

ってことのようです。

スゴスゴと楽器店を後にし、駅前のどでかい何となくヨドバシカメラに。でかすぎて何があるかイマイチ分からず。買う気もないのにi-Pod見たり変える気もないのに携帯コーナーでお姉さんとしゃべったりした後気づく。

あ、ここタワレコあんじゃん←いつもと変わらず。

6階のタワレコでマーズヴォルタのライブ盤、OPETHの前作を購入。意外な品揃えに秋葉原見直しました。

このまま帰っても良かったのだがせっかく来たんだし、電気街のほうへ。

人多すぎ
タバコも吸えません。取り出しただけでゴホゴホ言うおっさんが通り過ぎるし。

とりあえず左へ直進。俺の場合ジグザグに行くと迷うこと確実です。

と、石丸電気店 CD/DVDの文字を発見。

入る←いつもと変わらず。

ところがそこは!パラダイス!
2階の洋楽コーナーの半分がHR/HMコーナー!その数棚八個分!

・・・きっと需要が少ないのでしょう。充実した品揃えでしたよ。RUSHのデジタルリマスター日本盤が定価で売ってたりします。ゆーき、行こうぜ。

店員の愛を感じ、秋葉原をまた見直す俺。例え一階にコスプレ系のアイドルがいたって、及川奈央のCDのポスターが貼ってあったって俺は許す。

名残惜しくもそこを後にし、来た道を逆に。すると

ヤマギワソフトCDの文字を発見。入る。

・・・メタルコーナーの半分がデスメタルという画期的な量販店でした。もう最高。探していたZYCLONのCDゲット。

人間、下手な偏見を捨て去ることも重要ですね。何事も経験。

妙な側面から秋葉原を絶賛してしまいました。

これで俺もオタク

この後、少しへこむのですがそれは続きで。あまり読んでほしくないかも。

▼続きを読む




ジャンル:日記 テーマ:日記
2005⁄11⁄27 20:05 カテゴリー:近況 comment(3) trackback(0)







 ここまで更新しないとさすがに怒られる


寒い。

やっと全歌詞のめどがついたんで久々に更新。
それにしてもメタラーの血でしょうか。
書く歌詞書く歌詞

暗いこと暗いこと。

みんな根暗のメタラーにポップスの歌詞なんかかかせちゃ駄目だぞ!
中国に対する嫌悪感だとか薬害エイズ(今さら?)だとか幼児虐待だとか・・・

どこのRAGE AGAINST MACHINE?とかつっこまれてもおかしくないです。

それはそうと小島君から借りた「ハードコアプライド」DVD。
これはハードコアファンならずとも、ハードコアの空気を感じるのに最適の映像なのではないでしょうか。

バンドの演奏も当然ですが見てほしいのは観客の暴れっぷり。曲が始まったとたん本当に自然と輪ができ、モッシュピット完成。その中で基本5,6人くらいで手を振り回す、やっぱり回し蹴りをはじめる、ひどいのになると周囲の人間にラリアット、個人的にもっとも不可解なのが中心で踊ってる奴に「てめーだけ目立ってんじゃねー」とタックルしてる奴と飛行機投げしてる奴でした。

曲聴けよ。

DVDはどうやら各バンドのハイライトを集めたもののようです。

今日は一日目の感想を。

一発目からNAIAD(!)。日本のバンド食わず嫌いしてたらこういうバンドにめぐり合えないんですね。不思議な清涼感のある音。散りばめられたビートダウン、でもノリを失わない構成。イイ!

NORTH CRIMSON CEMETRYがかっこよかった!SXSXSのパーカー着てますが。リフはメタラーの方が親しみあるんじゃないかっていうくらいピンポイント!ダーク!ボーカルのかもし出す雰囲気もイイ!

MASTER PIECE・・・全裸の男いるような気がします。ステージ上に。曲はパンク風味の初期メイデンに近いような気も。サークルモッシュが見られます。

SAND、FACECARZが続くとはやばい。かっこいい音、リズムをわかってますね。暴れたくもなるわ。メタルとは雰囲気が違うリフを出します(SANDは途中アークエネミーを思い出しましたが)。割とシンプルな構成なんですが、ここまで緩急つけられると圧倒されますな。それでも曲として浮いているパートがないのは上手い。

他のバンドもかなりイイです。実にノリやすい。下手なメタルなんかよりよっぽど。

日本のメタルの観客って受身になることが多いですよね。たとえ激速で暴れるための曲でも「ちゃんと曲を聴こう」「コーラスパートでは一緒に歌おう」くらいの人が大半。外タレが重宝されるからかもしれませんが(チケット高いし)。

ハードコアの観客はもう少し自由かな、と思います。好きな楽しみ方ができる。曲のノリにあわせて生まれる体の揺れを衝動のままに振り回すと、ハードコアのモッシュが出来上がるというとしっくりくるかもしれません。無理して盛り上がらない分、バンドに対してはシビア。まぁBGMくらいにしかおもってねぇ奴も明らかにいますが。

こういう映像見ると思っちゃいますね。

ライブ行きてぇぇぇぇぇ!

▼続きを読む





2005⁄11⁄15 04:55 カテゴリー:近況 comment(1) trackback(0)







 何か書こうと思ったんですが


丁度「ハードコアプライド」のDVD、俺のソイルワークバンドに出たときの映像、広島抗争のネタとネタに事欠かないんですが、練習の疲れと反省とで消耗しきっております。新しい記事は明日ということで・・すんません。





2005⁄11⁄11 23:00 カテゴリー:近況 comment(1) trackback(0)









| HOME |


Copyright © 2017 as a cline. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。